2006/08/24

研究室旅行の行き先は修善寺の貸別荘。本日1日目。

5台の車に分かれて行ったのですが、私が乗ったのは助手の車。他に学生は2名、同じ研究グループの先輩と同輩。当然運転するのは助手…と思いきや出発時の彼の一言「俺後乗るから、○○君(先輩です)運転よろしく」。いきなり予想外の展開。これまた助手の「早めに出発して途中で遊びたい」という意見により他の車より1時間以上速い8時半の出発。伊東へ寄り道。

適当なところでお昼御飯を食べ、温泉へ。しかし行ったところは受付14時から、着いたのは13時過ぎ。仕方ないので他の場所へ。運転手は助手に変わってまして、助手席に私、後ろでは先輩と同輩が睡眠中。海がすぐ近くです。前2人で、
「海行きたいなぁ」
「行きたい!温泉より海ですよ!」
「よし、海行くか!」
って感じで(よく覚えてないので適当)、後ろで寝てる2人は無視して行き先を海に変更。駐車場を探し、到着。「着いたよー」と2人を起こしたときの反応がなかなか(笑)。

しっかり水着を用意してる助手と、彼に引っ張られた同輩は海に入ってきてました。同輩は水着を持ってなかったので買おうとしたものの高かったので断念、ジャージで泳いでたようです。砂浜から2人のハシャギっぷりを眺めてるだけでも楽しかった。大ウケでした 宿泊先の集合に30分以上遅れて15時半過ぎに目的地到着。

夕方からBBQ、食べて呑んで、なんと0時にはほとんどの人が就寝。最初はまったり呑んでたのですが、途中で誰かが「こんなのらしくないですよー」とスピリッツ(ウォッカだったっけ?)を投入。このあたりから激しくなってました。3人くらい大活躍してまして、内1人の介抱にまわる私…酔っ払いの介抱役なんて珍し過ぎ。呑んでなかったわけではないんだけど、気付いたら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です