2006/05/23

今月後半は演奏会が多い.先週木曜に引き続き演奏会.今週末は土日とも演奏会.

  • モスクワ放送響/フェドセーエフ@サントリー 19:00play
    • チャイコフスキー:Vn協奏曲(vn.樫本大進)
    • ショスタコーヴィチ:交響曲第10番
    • encore
      • 付随音楽「条件つきの死者」よりワルツ
      • 映画音楽「司祭と下男バルダの物語」より「バルダの行進曲」

特演でいっぱいお客さん呼んだご褒美でもらったS席です♪2階席5列目のど真ん中.座った瞬間から大感激.

チャイコフスキーは所々「おや?」と思うところはありましたが,良かった.Vn協奏曲の中ではシベリウスと並んで一番好きな曲(まぁあんまり曲知らないから何とも言えないけど).ビラでは何度となく名前を見掛けていたこのソリスト.うん,満足.でも,高音がもっと鳴ったら良かったのになぁ.
Fgの音色が超ステキでした.

さてメイン.素晴しかったです.やっぱショスタコーヴィチは良い.こんなカッコイイ曲を何曲も残してくれて,演奏会の度にCD聴く度に感謝感激.Fg,Tp,パーカス陣,Fl,Piccが素敵でした.一番はやはりスネアだろうか.Picc2本のソリがキレイにまとまってて良かった.やっぱPiccソリってかわいらしくて良い.とはいえ,ショスタコならばそれよりtuttiでハイトーン吹き鳴らすのが,らしくて良い感じ.Clの弱音には相当しびれましたが,それに大してバックの弦の音が大きかったのが残念.かき消されてしまいそうだった.
終演後時計を見たら21時をとうに回ってました.アンコール2曲ってこともあり,長めの演奏会だった…んだろうけど,本当にあっと言う間でした.楽しかったー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です