2006/01/10

電車も混んで来て、ようやく日常が戻って来た感じがします。
さて卒論提出があと1ヶ月ちょいと迫って来まして、そろそろ焦り出す感じです。

先週末のショス4が聴けなかったのがよっぽど悔しかったらしく、昨日はショス4を何度か聴いてしまいました。もちろんゲルギエフ&キーロフです 彼らによるショスタコーヴィチの交響曲は4〜9番が出てますが、次は何番が出るのでしょう。10,11,12番を早く聴きたいです。特に11番。
来週末にフェドセーエフ&東京フィルがオラトリオ「森の歌」をやります。今度こそ行く予定。先週末の二の舞にはなるまい。
ヤンソンス&バイエルン放送響のショスタコーヴィチシリーズは最後に全集としてボックスで出るんだろうか。それならそれまで待ちたいけど、2番12番が出るので欲しいです。それより聴きたいのはやっぱり11番だけど。

…現実逃避でした
卒論とかで追い込まれたら、ショス11にお世話になる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です