秘密 – 東野圭吾

秘密

1日2時間以上電車に乗ってて、今までネットしたり、メールしたり、寝たり、だったんだけど。それはもったいないということになり、本を読むことにした。本は元々好きなんです。っていうか、活字を読むのが好きなのかも。携帯で遊ぶのも結局モノを読んでいるのです。
で、親に話したら貸してくれたのがこの本。おもしろいよーって。
読みながら「そういえば昔広末が出てた映画でこんなような話があったよなぁ」とか思ったのですが。読み終えて、広末のあとがきを読んで初めて「っていうかこれがそうじゃん!」ということに気付きました(笑)。まぁ、映画観たわけではないので、別にだからどうってわけじゃないんだけどね。
ほんのり泣ける話でした。映画とこの原作とで結末が違う、というようなことがあとがきにあったんだけど。そしたら映画も観たいなぁ…とか思いました。
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です