枯葉色のノートブック – 赤川次郎

枯葉色のノートブック

赤川次郎は小6だかで読み始めて以来ずっと好き。会話文が多くて読みやすいのはでかいと思う。でもほとんど図書館で借りて読んでた。高校入った辺りからあんまり本読まなくなったんだけど、唯一買い続けてたシリーズが杉原爽香。まぁ、年に一度9月にしか出ないからね。
今年ももちろん買うつもりでいたんだけど、気付けば12月。やっと買って読んだ。そういえば久々の赤川次郎だ。気楽に読めて良いです。それに爽香の性格はやっぱり好きで、私が目標とするところではあるかもしれない。別に危ないことに首突っ込みたくないけどね。断じて。
あぁいうしっかり自分を持った人になりたい。しかも周囲の人にすごい気を配れる人。ちょっと三姉妹シリーズの次女の夕里子にも似てるよね、性格が。私がそう思うだけ?
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です