2005/10/26

演奏会です。

  • 都響/小泉和裕@サントリー 19:00play
    • ウォルトン:戴冠行進曲「宝玉と王の杖」
    • シベリウス:Vn協奏曲(vn.神尾真由子)
    • エルガー:創作主題による変奏曲「エニグマ(謎)」

言うまでもなく、シベコンの為だけにチケット買いました。先月も行ったのにそんなに好きなのかよ、と言いたくなりますが…まぁそうです。ってか、今日はソリストが。神尾真由子さん。以前都響とチャイコンをやったのを聴いたことがあって、そんとき一目惚れ(目はおかしいか、耳?笑)。昨年5月に日本フィルとシベコンをやったことがありホントはそれに行きたかったのですが、あいにく本番が被り行けず。したら今年都響とやるって言うじゃありませんか!と発売翌日くらいにチケット買いました。春に買って半年以上楽しみにしていた本日。

いやー、良かった。泣いちゃいそうでした。(T-T) 最初のソロの出だしを聴いた瞬間から泣きそうになってしまった。1楽章ラストで崩壊の危機があり、どうなることかと思いましたが。それを差し引いてもめちゃ良かったです。シベコンで泣きそうになるなんて。ピアノの使い方がうまいなぁ…と思う、好み。そっからぐわぁっとフォルテもってったり。魅せるなぁ、と思う。今日の演奏でますますファンになってしまった。

前とメインは初めて聴いたけど楽しめました。予習なんかしなくて正真正銘初めて。タイトルは何度となく見たことあったんだけどね。特にメインは飽きなくて良いですね。メロディーが次から次に溢れだしてくる感じの曲でした。前の曲はなんかテーマパークとかで流れてそう…とか思った(笑)。まぁ楽しかったってことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です