オムライスとスパゲッティ食堂Y○ROZUYA

別にこのお店に入ったわけではありません(↑)。中野にあったお店です。
昨日書きましたが、ショスタコです。上野の森交響楽団@なかのZERO。
 Mozart:交響曲第32番
 Borodin:歌劇「イーゴリ公」より序曲、だったんの娘達の踊り、だったん人の踊り
 Shostakovich:交響曲第9番
 encore→Tchaikovsky:アンダンテ・カンタービレ(弦楽版)
モツ32はプログラム見るまでやるの忘れてました。まぁボロディンとショスタコーヴィチとあっては、モーツァルトは忘れてもしょうがないです。だったん人は本当に何度聴いても良い曲です。序曲も娘達も好きだけど、やっぱり何たってだったん人のOb&Ehrソロです♪泣けます。(;_;) しかしこの曲、だったん人と言うのは抵抗がありつつもやっぱり言ってしまいます。
あとショスタコ。9番を生で聴いたのはもちろん初です。ピッコロ大活躍です。9番は軽い曲なので嫌いな人もいるみたいだけど、私はこういう変なのは好きです。でも現代曲の変さは嫌いなのですが。木管激しいのは知ってたけど、目の前にしてその思いが強くなりました。そうそう4楽章のFg!今まで聴き逃してました。なんてもったいないことを。
16時終演でしたが、かてきょが20時から。時間を持て余し、中野をふらふら。中野をってか、中野ブロードウェイ。ここは歩いてるだけで面白い。ごちゃっとした雰囲気で楽しくなってきます。とても近寄れない店とかあるけど(笑)。もちろん4時間ふらついてたわけでなく、途中で喫茶店に移動して勉強してみたりしたのですよ。

「涙そうそう」て女性の方が歌ってたのですね。男性だと思ってた…。(–;; カラオケでしか聴いたことなかったもので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です