を聴きに行ったのは久し振りな気がします。ついでに地元の辺りの会館(=母校定演の会場)へも3月の定演以来久々でした。実はこのホールに客として聴きに行くのは2回目か3回目くらいだと気付く。すごい馴染みあるのに、いつも出演者やらスタッフやらです。春の猟犬(A.リード)、Breaking The Century(N.クラーク)、ノアの箱舟(B.アッペルモント)、序曲「オズの魔法使い」(H.アレン)、詩的間奏曲(J.バーンズ)、パガニーニの主題による幻想変奏曲(J.バーンズ)、でした。ノアの箱舟とパガニーニが気に入った!パガニーニはめちゃくちゃ難しそうだけど、楽しい♪ 吹奏楽にしては珍しく?Fgソリがあった。Fgソリ好きなのです。ドラゴンの年(スパーク)の3楽章にもあるけど、こっちも好き。しかもCFgソロまであって驚くばかり。とっても楽しかったです。吹奏楽聴くと吹奏楽やりたくなる。

あ、そういや丸二日楽器吹いてない…。(–;;