木五プチ本番

先週末「2週連続で本番でした」と書いたばかりですが、週のど真ん中の祝日にまた本番。とあるイベントで木五を吹いてきました。

  • プーランク: ノヴェレッテ
  • Let it go (「アナと雪の女王」より)
  • となりのトトロ メドレー (さんぽ/五月の村/風のとおり道/となりのトトロ

お客さんは普段音楽を聴かない(であろう)人たちばかりなので、普段の演奏会よりはだいぶ気楽に吹ける…とはいえ、練習1回で挑んだ本番。技術的に難しい曲はないとはいえ、なかなか冷や冷やでした。
というか、1曲目と2曲目の間にやった楽器紹介でめちゃくちゃ緊張してしまい(一人で話して一人で吹かないといけないから)…Let it goの出だしのソロはひどい出来でした。全体的に音の薄い曲なので一番外したくない曲だったのですが、(個人的には)3曲の中で一番出来が悪かったです。残念。トトロを吹く頃には緊張も解けていたのがせめてもの救い。
こんな緊張はしばらくぶり (前々回のおさらい会以来?)。

というわけで本番は散々でしたが、初めてのメンバーの木五、いつもと違う環境での本番は楽しめました。こういう軽い曲も楽しいですね。また機会があればやってみたい。けど、楽器紹介はもうこりごり…。

そういえば嬉しいことが1つ。
演奏後、小さい女のコ(3,4歳?)がフルート触りたそうにしていて。身体が小さいので楽器持ってもリッププレートに口を当てることができないのですが、持たせてあげてみたり。「U字管もあるのでもう少し大きくなったら吹けますよ」とか親御さんとお話したり。とっても楽しんでくれていたようで、すごい嬉しかったです。いつかあのコがフルート初めてくれたら嬉しいなぁ。もちろんフルートでなく他の楽器でも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です