掛川花鳥園

静岡旅行2日目は掛川花鳥園へ。
ペンギンを抱っこできると聞いて、それが確か今回の静岡旅行のきっかけでした。

曇り後雨のはずが、朝から雨がぱらぱら。でもほとんどが室内だったので問題なし。一部屋外の展示もありますが、途中雨が止んだ時間も結構あったので問題なく楽しめました。
ペンギンとの記念撮影は人数制限があるので、気合入れて開園30分前に行きましたが、雨の日の平日にお客さんがたくさんいるはずもなく…結果論ですが実は開園時間ちょうどに着いてもペンギンと記念撮影はできたのでした(整理券は撮影時間直前まで余っていた)。アテが外れてペンギン抱っこ逃すよりずっといいです。だから気にしない。

目的はケープペンギンでしたが、他にも沢山の鳥たちと触れ合うことができて、めちゃくちゃ楽しかったです。
マレーウオミミズク ケープペンギン インコ
ペンギンの他にも、フクロウを腕に乗せて写真を撮ったり、触ったり。
色んな鳥たちに餌やりしたり。色んな鳥たちが自分の肩や腕に勝手にとまったり。普通鳥籠の中にいるのしか見れないような鳥たちが普通に目の前にいるのがすごい。産まれたときからここで育ってる鳥なので、人に馴れているとのこと。今までにこんな経験したことないので、本当に楽しめました。また行きたい。
鳥がよっぽど嫌いな人でない限り楽しめるんじゃないかと。超オススメです。
鳥のショーも楽しかった。

ひつまぶし駅弁昼過ぎに花鳥園を出て、掛川駅で駅弁(お店が1店舗しかない上選択肢がとても少ない!!)を買って、新幹線に乗り込みました。駅弁はひつまぶし。なんとお茶までついてました。芸が細かい。量は少し物足りませんでしたが、美味しかった。

湯河原の宿泊場所は11年振りに訪れる温泉宿。
なんだか記憶ではもっと駅に近かったような気がしたのですが…現地に着いたら見覚えのある門構え、見覚えのある露天風呂。記憶なんて曖昧なものですね。
夕食は肉魚なしメニュー。さぞかしさっぱりした食事なんだろうと想像していたのに、その予想は見事に裏切られ、味もしっかりしてて随分食べ応えありました。量も十分(そりゃごはんと汁物お代わりしましたからね…)。これなら蛋白質大好きな男性でも満足できるのではないかな。
ただ、至るところに「水からの伝言」な本があって、それだけはちょっと引いちゃいました。他はとっても良い宿なんだけどなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です