藤原功次郎さんリサイタル

用事があって午後半休。ついでに目をつけてた演奏会へ行くべく母校へ…。

  • レクチャーシアター竣工記念 藤原功次郎トロンボーンリサイタル 17:30play@東工大レクチャーシアター
    • ズィーツィンスキー:ウィーン我が夢の街
    • プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」
    • ダヴィッド:トロンボーン小協奏曲
    • 菅野祐悟:軍師官兵衛メインテーマ
    • マルタン:バラード
    • 藤原功次郎:風(2010)、約束(2015)
    • ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番ハ短調「悲愴」から2楽章
    • トマジ:トロンボーン協奏曲
    • アンコール:What a wonderful trombone world!
      (功次郎 with 東京工業大学管弦楽団、ロスガラチュロスのトロンボーンセクション)
    • アンコール:藤原功次郎「出会い」(Pf)

日本フィルでお馴染のTb藤原功次郎さん。都内オケでは間違いなく一番上手なトロンボニスト(と私は思う)。ソロの演奏会あったら行きたいなぁと思っていたら、なんと母校でリサイタルをやると。しかも無料。これは行かねば!というわけで、行ってきたのでした。
西5号館がオシャレになってて驚いたり。「先着250名」なんて書いてあるから、万が一を考えてほぼ開場時刻に行きました。満席にはなってなかったけど開演近くなったらどっと人が増えたので、早めに行って良かったです。

1時間くらいかな、なんて思ったら、楽しいお話つきで、15分の休憩を挟んで前後半45分ずつくらいの盛り沢山な演奏会でした。藤原さんてtwitter見てて「きっと楽しい素敵な人なんだろなぁ」と思っていたのですが、今日演奏会で話すの聞いてたらまさに思っていた通りで。癒された…。
楽器の話、オケ入団するまでの話(オーディションとか)、高校時代の話、などなど楽しい話いっぱいでした。日本フィルのTbオーディション、100人近く応募があったそうな…すげぇ。
オーディションではオケスタもやりますって話の流れで、なんとボレロが聴けてしまいました。嬉し過ぎる。(T-T) 泣きそうになるほど嬉しかった。今度日本フィルの演奏会でボレロやらないかなぁ…オケの中でも聴きたい。でも「吹けるかわからないですけど」って前置きして吹いてたから、やっぱりあのソロってとっても難しいんですね。

「誰も寝てはならぬ」とか協奏曲とかも素晴らしかったですが、自作曲が特に素敵だったなぁと思う。やっぱり自分から生まれた旋律は自分が歌いたい旋律だから、人が作った曲とは全然勝手が違うのかな?などと想像。どうなんだろう。
しかし藤原さんのトロンボーンの音色素晴らしい…。こんなに優しい音色を奏でることができるんだ。素晴らしい一時でした。

講義室は結構冷えてて(特に後半)、こんな室温で楽器吹くのは大変だろうなと思いました。後半ちょこちょこ高音が鳴りづらそうにしていたのは冷えていたせいもあったのだろうか。

アンコールではなんとピアノソロ!
今日のために作った曲だそうです。こちらも良い曲でした。

こんな素晴しい演奏会、タダで聴いちゃって良かったのでしょうか。
来月のリサイタルも行きたいな。でも平日昼なのでちょっと厳しそう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です