第56回東日本実業団対抗駅伝

駅伝は今年の箱根で初めて観て、ニューイヤー駅伝、出雲駅伝、と観て今回が3度目。
生中継じゃないってこともあるんですね。知らなかった。

速い人が走るのを見るのは勉強になる(はずだ)し、色んなところで抜いたり抜かれたり、やっぱり駅伝は面白い。
ただ、色んなところでドラマが起きてるはず…多数チャネル使って、好きなときに好きな中継車のカメラ映像が観れれば良いのに、と思いました。複数チャネル放送できるのに何でやらないんだろう?不思議。
最後は各チームのゴールシーンよりも、15位争いの様子が観たかったよ…。
しかしまさか、アンカーで50秒差を引っくり返して1位と2位が入れ替わるとは。最後までわからないんですね、駅伝て。

駅伝が面白いのは認めますが、ただ、今年の箱根みたいに選手がフラフラになっても交代ができない、という点においてはどうにかならないものかと思います。「調子が悪い」くらいならいいですが…。一人だったらリタイアすればいいけど、チーム戦だと自分がリタイアすると他の人もリタイアすることになるわけで。かと言って、襷もらったあとでの交代ありにしたら、不公平になってしまうし。これが他の団体競技と違うところであり、欠点ですね。どうにかならないのかなぁ。

駅伝初心者でいろいろわかりませんが、まぁ今後もチェックしよう。
幸い周囲に駅伝好きがいるので、放送情報は入ってくるはず…。(一昨日の大学駅伝見逃がしたけど…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です