Victoria Wardrobe  シューズ大試し履き会Victoriaのシューズトライアル…試し履き会に行ってきました。初日(9/22)の14:00-16:00の部。
一応行き前に電話して受付(名前、連絡先、会員番号を伝えるだけ)したのだけど、どうも現場に連絡がいってなかったようで?結局着いてからまた受付するハメに…。まぁ、あまり気にしない。

控室で着替えて、荷物を受付に預けて会場へ。会場が2Fなので試走前後に階段昇り降りしないといけないのがちょっと面倒です。あと「試走場所は、同会場敷地内外周(約300m)を予定しております。」と書いてあったけど、工事の関係なのか往復数十メートルしかないコースでちょっとがっかり。クリールのシューズトライアルはちゃんとしたランニングコースだったからなぁ…。
試したのは以下8足。結構履きましたね。

  • BROOKS LAUNCH2 (24.5cm)
    良くも悪くも普通。アウトソールに柔軟性がなくペタペタする感じがする。
  • BROOKS GLYCERIN13 (24.5cm)
    ウルトラ用/ジョグ用として紹介されたが、安心できるクッション性がありつつも、爪先のカーブのお陰で推進力があるのが良い。将来ウルトラを走る日が来るなら是非これで走りたい。
  • BROOKS CASCADIA10 (24.5cm)
    トレイル用。裏のごつごつは不整地走るには良いのだろうけど、整地だとよくわからない。そもそもトレイル用は履いたことないので何とも…。
  • on Cloud (24cm)
    反発力があまりなく物足りない。
  • on Cloudsurfer (24cm)
    ほどよく反発力があってCloudよりもこっちが好み。
  • on Cloudracer (24.5cm)
    ↑の通り言ったらこれを紹介された。反発力あって走るのがとっても楽しい。反発力あるけどクッションもしっかりあるので足に負担はそんなにかからない、と言われたが…どうかな…。
  • UA W’s Charged Bandit (24cm)
    サブ4ランナーならGeminiがオススメらしいけどなかったのでコレ。完走レベル向けらしい。土踏まずのサポートがすごい。ちょっと邪魔かも。
  • NB 1500 (24cm?)
    ほど良い薄さ、ほど良い反発力、軽さでとても良い。

Boston boostよりも履きたいと思えるシューズはなかったので、今期はとりあえずBoston boostで行こうと思います。Boston boostでフル走って、もし変えるとしたら、Boston boostと一緒に買ったGELFEATHER GLIDEか、NB 1500を試す、というプランでしょうか。

BROOKSはほんとはPURECONNECT4を試したかったのですがありませんでした。残念。
前から履いてみたいと思っていたonを試せたのは良かったかな。たぶん当分買うことはなさそうだけど、もう少し走力が上がったらCloudracerは買うかもしれません。

クリールのシューズトライアル、今年は日程がちょっと遅いし、大井川の一週間前だし、行くのやめようと思っていたのですが、色んなシューズが履くのは楽しい。やっぱり行こうかな…。