北の旅7日目~稚内3

ついつい取り過ぎるバイキングあっという間に最終日。もともと最終日は路線バスで宗谷岬へ行く予定だったのですが、昨日行ってしまったので、のんびり過ごすことに。この日も変な天気で、雨がざっと降ったり、晴れたり、また降ったり…風も強そうだったのでこの日もジョギングはなし。
ゆっくり起きて、8時頃からごはん。朝食ビュッフェは食べ過ぎてしまうのが常ですが…最終夜のホテル(ドーミーイン稚内)の朝食ビュッフェはいくら他お刺身も取り放題でして。そして白いごはんの他にかに飯があったり。いくらはそんなに好きではない私ですが、かに飯deいくら丼 はさすがに美味しそうで…1杯目のかに飯の後、2杯目のかに飯をよそって、いくらを乗せて食べてしまったのでした…。散々食べた後でデザートのプリンがあることに気付いてしまったり…デザートには既にメロンを食べていたのにプリンもぺろり。

部屋で食休みした後、最上階の温泉でゆったり。さすがに9時台となると皆さんお出掛けのようで…がらがらでした。大浴場も露天風呂も独り占め。
ゆっくりした後チェックアウト。ホテル出たときは強い雨降ってなかったので、北市場を覗いてみて、また副港市場行って。副港市場では前日に見切れなかった、稚内港駅と稚内桟橋駅の展示や樺太の展示をじっくり読みました。樺太の展示コーナーではビデオ上映もしていたので、北防波堤の歴史と終戦前後の樺太に関するビデオを観ました。これは勉強になりましたね…観て良かった。8/15以後もロシアは攻撃してきていたということ、知ってはいたけど、こんな悲惨な出来事があったなんて。民間人がこんなな被害をうけていたなんて。恥ずかしながら知りませんでした。もっと教科書でも取り上げたら良いのに。

羽田空港着陸直前朝御飯食べ過ぎて昼御飯食べれそうな感じではなかったのでスキップ。でも代わりに?稚内牛乳やアイスを食す。なんてやっている内に良い時間になってきたので稚内駅の方へ戻り、キタカラの中の土産店を物色し、ホテルで荷物回収して空港連絡バスへ乗り込む。
長い長い旅でしたが、でもあっという間にもう帰京です。
ちょうどいいバスがあったので初めて羽田からバスで帰りました。電車より高くつくけど、これは便利ですね。座って帰れるのは有り難い。そういえば空港から荷物送るのも1000円しかかからないんですね。今回は使わなかったけど、1000円で身軽に帰れるなら使っても良いかもなぁ、などと思ったのでした。

帰りに夕飯食べに行こうか、なんて言っていたのですが、結局夕飯も食べれそうもなく(朝どんだけ食べたんだ…)そのまま帰ったのでした。最後の方天気悪くなっちゃったのは残念だったけど、今回も良い旅行でした。礼文島も利尻島もまた行きたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です