木五 初合わせ

いろいろと予定があったのですが、紆余曲折を経て(?)木五だけが残った今日。今年吹くのは念願の「ルネ王の暖炉」です。付き合ってくださる方々がいることに本当に感謝。木五は一人じゃできないですからね。
ルネ王の前にニールセンの3楽章を初見大会。最初のカデンツァみたいなの、こんなの初見じゃ全然吹けない…。YouTubeで何度か聴いたことある曲ですが、テーマしか覚えてないです。たまに「あ、これ聴いたことある」フレーズが出てきたり。難しくて途中なんのために吹いてるのかよくわからなくなってきましたが、最後はまたコラールに戻って綺麗に終われるので良いですね。気持ち良く終われる。

さてルネ王。
個人的にはさらった割に何度も同じ場所でミスっていまいちでしたが、そこはさらえばいいとして。初回にしてはよく合ってて「あぁ、うまくまとまりそう」な感触だったので一安心です。タファネルよりずいぶん楽。ホルンはとっても大変そう。プロの演奏ばっか聴いてると難しいところって分からないんですよね。
何とかなりそうではありますが、ルネ王は曲数が多いので演奏時間の割に仕上げるのは大変だろうなぁ。次回までにスコアチェックしとこう。

夕飯は家で洋食。こないだ実家からいただいたフォアグラと、ステーキ。肉の調理は夫さんの担当ですが、やっぱりステーキパンが必要みたい。引っ越したら買いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です