The Skull Breaker

スカル・ブレーカ - The Skull Breaker久し振りに小説を読みました。随分前にKoboで買った森さんの本。このシリーズはスカイ・クロラに次いで好き。や、Vシリーズの次? 読みやすいスカイ・クロラって感じがします。間を開けて読んでるので、主人公以外のレギュラーキャラが最初どう登場したかとか覚えてないし、旅に出たときの細かい様子もよく覚えてない。どっかで最初から読み直したい。でも手元にない巻もあり…Koboで買うかな。
少し物語が進みました。それにしてもゼンさんの天然っぷりがいい。ノギとの会話も楽しいです。でも当たり前と思っていることに疑問を呈するゼンさんの言葉にははっとするときも多い。もっと自分との会話を大事にして、自分に素直に生きるのが良いんじゃないか、と割と素直に生きてる(と思う)私でも感じてしまう。自分のことをじっくり見つめる時間は意識的に作った方が良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です