2015/03/03

こんなに楽しいのに走らなきゃもったいない!  (一般書)母から借りている「ソロモンの偽証」も速く読みたいのですが、まだ全巻借りれているわけじゃないので手付かず。読み始めたら絶対止まらなくなるので、手元に全巻揃ってから読み始めたい。しかし残りは今弟が持っていて…弟が実家に返す→私が実家から借りる、の二段階になるのでいつになるやら…。

というわけでひたすら図書館で借りた本を読む最近。読む本はたくさんある。
先月いつもと違う隣駅の図書館に行ったときに発見したこの本。高橋尚子さんの本というだけで読んでみたくなって借りました。
どちらかというと(タイトルからしてそうだけど)、これから走る人向けの本。「今走ってない人も思い切って走ってみようよ!楽しいよ!」て感じ…「走ろうかな」と思ってもない人向けとも感じますが、きっとそんな人はこの本手に取る機会がないよね…高橋尚子さんの本だったらそういうこともあるのかな。夫さんに読ませたい気もする。絶対走らないだろうけど。

それでも今既に走ってる人にとっても(筋トレとか)ためになる情報はたくさんあるし、何より彼女から溢れる「走ることの楽しさ」が目一杯伝わってくる素敵な本です。読んでるだけで高橋さんの笑顔が目に浮かびます。
走るのにマンネリを感じたり、楽しくなくなってきたりしたときにまた手に取りたい。

夜は久し振りの和幸。3月はお互い忙しくてゆっくり一緒に夕飯食べる機会が減りそうだから、チャンスがあるときは外食してでもこういう時間を作りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です