Mozart Gala Concert

今日も演奏会。

  • モーツァルト・ガラ・コンサート 14:00play@第一生命ホール
    • モーツァルト:フルート協奏曲第2番 ニ長調 K314 (フルート:工藤重典)
    • モーツァルト:ピアノ協奏曲第8番 ハ長調「リュッツォウ」K246 (ピアノ:小菅優)
    • モーツァルト:ディヴェルティメント ヘ長調 K138
    • モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K622 (クラリネット:チャールズ・ナイディック)

指揮者はなし。オケはN響メンバーによる室内オーケストラ。フルートに神田さん!(クラコンだけだけど)
当然工藤さんのフルート協奏曲目当てで行ったわけで…いきなりメインな気分。カデンツァでちょっと惜しいところがあったとはいえ、素晴らしい演奏でした。やっぱり工藤さんの奏でる音楽がとっても好き。ほろりと泣きそうになってしまいました。至福のときでした。しかも来月また工藤さんの吹く協奏曲を聴きに行くという。なんと贅沢!
ピアコン8番は初めて聴いたと思いますが、なんとなくフルート協奏曲2番と所々似たメロディが。まぁ同じ作曲者だしと言ったところでしょうか。軽やかな8番素敵な曲ですね。演奏も良かった。3楽章好きだなぁ。
そして後半のクラリネット。バセットクラリネットってあんな形してるんだ!今までにもクラリネット協奏曲は聴いたことあるはずだけど…あんな形してなかった。ベル部分が手前に曲がっててひょうたんのような先端。と不思議に思って後で夫に聞いたところ古楽器だったようです。そういえばナイディックさんのプロフィールにそんなこと書いてあったな。珍しいもの聴けました。高音はソプラノサックスのようで、低音はバスクラリネットのようで、とっても明るい音色。どこまで古楽器バセットクラリネットの特徴で、どこからナイディックさんの特徴なのか判断しかねますが。高音の音色はあんまり好きじゃないかな…。
順番あべこべですがディベルティメントはオケのみ。これも良い演奏でした。

終演後はバスで東京駅の方へ。夫と落ち合ってつるとんたんで夕食…のつもりが長蛇の列。諦めて近くのインデアンカレーへ。あんまり落ち着いて食べられる雰囲気でもありませんでしたが、辛いカレーライス美味しかった。そういえば先週アークヒルズで食べたカレーライスも辛いのだったな。やはり辛いもの好きな私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です