木五初練習

でした。プーランクのノヴェレッテの練習と、もう一曲の曲決めのための初見大会。そして3人初対面の方がいらしたので顔合せでもあったりしました、私だけ。ノヴェレッテはフルート低音いっぱいなので、低音調子良い日は家で一人で練習するだけでも楽しく吹いているのですが、今日は鳴りがいまいちでしたね。でも一緒に吹くと、誰を頼りにして吹けば良いのかなど鮮明になってくるので、随分吹きやすくなります。でもまだまだ曲を把握し切れてないので、音源聴いたり、スコア見たりして勉強しないといけません(スコアあるんだっけ?)。
後半は初見大会。タファネル1,2楽章、ライヒャのop.88 No.2の1楽章、カンビーニの1番1楽章、ヒンデミットの2楽章、カンビーニの3番3楽章(これだけobなし)。タファネルとライヒャの1楽章は落ちない程度にさらってきたので大分まともに吹けましたが、他は中々苦戦。でも昔よりマシになりましたね。吹けなくても落ちることはほとんどなかったので。でもまだ「初見で色々アンサンブルやって遊ぼう!」なんてことは全然できないレベル。こういうことができた方が絶対楽しいので、初見能力は鍛えたいですね。これはもう数熟すしかないのだろうか…。
曲はタファネルの1楽章に決定。

練習後は皆でゴハン食べ行きました。obの方は予定あったようで早退されたので4人。なんだか最近どこもCl不足ね、とか、その他いろいろ。

久し振りの木五はとっても楽しかった。タファネルは(フルート奏者だけあって?)、フルート楽しいところいっぱい。しっかり楽しめるよう頑張って練習しないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です