札響シベリウス

シベ2は以前から大好きですが。前にシベリウスの交響曲を1番から順に聴いてたことがあって、そのときに4番気に入ってたような?と薄らした記憶があったので、買ってしまいましたこのチケット。

  • 尾高忠明&札幌交響楽団 19:00play@サントリー
    • シベリウス:組曲『恋人』op.14
    • シベリウス:交響曲第4番 イ短調 op.63
    • シベリウス:交響曲第2番 ニ長調 op.43

しかし演奏会が近くなって、改めて聴いてみて、私が気に入っていたのは4番ではなく3番であることが判明。なんと。まぁ、いいや、2番が聴けるから…と行ってきたのでした。しかも「恋人」は弦楽だったんですね。何も知らなすぎ。正直タイトルと曲が一致している感じはあんまりしなかったけれど、楽しめました、1曲目。シベ4はちょっと予想していましたが、案の定寝落ちました…2楽章ほとんど記憶なし。3,4も半分くらい、かな…。

しかし今夜は2番だけで超満足でありました。もう冒頭だけで泣いてしまって。途中も何度も涙を零してしまいました。こんなの久し振り。まさか国内オケの演奏会でこんな経験するとは思わず(大変失礼ではありますが…)。本当に良い夜でした。泣くと涙で心が洗われるのでしょうか。なんだかとてもすっきりした、落ち着いた気持になれる。
本当に素敵で、来年もシベリウスやると聞いて、絶対来年も聴きに行こうと思ったのでした。今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です