午前中はオケの練習。明日本番なのでラストです。やっと人が揃って、曲らしくなって、練習が楽しくなってきたところでもう終わりなんて寂し過ぎる。もっと早い段階から人が揃えば良いのになぁ…。朝9時からばんばん吹いてたら、しっかり朝食食べたのに10時過ぎにはお腹空いてしまって。練習終わった昼頃にはお腹空き終わりそうな勢いでした。

午後は思い付きで企画された木五初見大会。思い付いたときは人揃うかしら?と思いましたが、twitterで話している内にあっという間に人が揃い、日程も決まり。気軽に連絡取れるSNSは便利ですねぇ。初対面の人もいたのでお昼を一緒に食べて。ハイドンのディベルティメントから始めて、イベール「3つの小品」、木五版「展覧会の絵」、ロッシーニの木管四重奏、ニールセンの木五の2,3楽章、ヒンデミット、と吹いて、最後にハイドンとイベールの1楽章を録音してみたりして終了。楽しかった!けど初見しばらくやってなかったせいか、全然吹けなくて、かなりもどかしかったです 次の小節先読みしながら吹くってのができなくなってるんですよね…♯すぐ落とすし(これは前からだけど)。色々楽しむためにちょっと初見特訓したいなぁなどと思いました。
またこういう企画やりたいなぁ。