Blomstedt conducts Beethoven

この秋一番楽しみにしていたの来日公演がブロムシュテット&バンベルク響。サントリーホールでの2公演両方ともチケット買ってしまいました。本日1日目。

  • ブロムシュテット&バンベルク交響楽団 19:00play@サントリー
    • ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 op.55「英雄」
    • ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 op.92
      encore: エグモント序曲

大好きな英雄とそして7番。なんてスペシャルなプログラム。やはり英雄は定期的に生演奏を聴かねばなりません。もちろん期待いっぱいで行った今日の演奏会でしたが、期待以上に素晴らしい演奏を堪能できました。久し振りに感極まって泣いてしまいました。(T-T)

ところで、春にモーツァルトの協奏交響曲聴いたときのソリストがバンベルク響のトップ陣だったはずなんだけど、違う人だったような…。皆男性だったはず。oboe女性だったんだけど、別のトップの人でしょうか。でもこの方も超素敵だったので、これはこれで良しです。フルート奏者の方もとっても気に入りました。tuttiではホール中に鳴り響く音を、ソロでは繊細な綺麗な音色を、吹き分けてて素敵でした。私もちゃんと繊細な音色も吹けるようになりたいものです。

席がこれまた久し振りのP席(下手側)でして。弦楽器は下手から、1st/Vc/Va/2ndで、1st/Vcの後ろにCb。場所のせいか低弦がものすごい良く聴こえて楽しかったです。特に7番フィナーレのテンション上がりっぷりは凄かった…。
いやもうこれで泣かなかったら嘘ですよ。

アンコール要らないなって思ってたんですけど、なんとエグモントでした。エグモントは大学オケでトップ吹いた思い入れある曲。最初の「じゃーん」だけで、この曲が聴けるという興奮のあまりまた泣きそうになってしまった。3番7番を演奏した後とは思えない、これまた素晴らしい演奏でした。冒頭でCl飛び出したのくらい御愛嬌です。

というわけで大満足の演奏会でした。実は今日は年次休暇でお休みで、なんとも素晴らしい休日の締め括りとなったのでした。来週はブルックナー4番。今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です