第2回OBOGの集い

高校の吹奏楽部のOBバンドをやろう!という企画があり。その準備段階としてリハビリをかねた初見大会第2回。1回目は12月にありました。前回の倍くらい集ったかな?20人強来たのではないかと思います。
コパカバーナ、ブラジル、メモリー、大草原の歌、Truth、ファンダンゴ、We are all alone、吹奏楽のための第一組曲(Holst)、たなばた、…で全部だっけ?もう1,2曲あったかもしれない。懐しい曲いっぱいで、「たなばた」なんかは曲の素敵さと懐かしさとダブルで泣きそうになってしまいました。
今回はドラムセット持参で来た方(!)がいらっしゃり、ポップスが楽しいの何の。やはりドラムとベースがいると曲らしくなりますねぇ。本当に楽しかったです。

終わった後は飲み会で。これまた懐かしい話に花咲かす。自分たちがいた頃よりもっと昔の母校の話を聞くのも面白いものです。「そんな時代があったんだ!」という驚きもあるし「そんな昔からそうだったんだ!」という驚きもある。

ムサシブラスは私の楽器人生の原点ともいえるところ。(楽器始めたのは中学の頃だけども)
その仲間とこうしてまた音楽が奏でられるというのは最高に贅沢で最高に楽しい時間。次回は再来月。もしかしたら来月。今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です