Praha

昨晩はたっぷり7時間半寝ました。ニュース見出すと離れられなくなってしまう…朝9時半過ぎの出発。旧市街広場へ行き、旧市庁舎の上からプラハの町並みをみる。この茶色い屋根いっぱいの景色…ヴェニスと似てる。素敵。毎時ジャストに塔の上からトランペットを吹く人がいるのですが、ちょうど時間があたったので間近で見れました。ラッキー。
この人中でずっと待ってるんですね。1時間に1度(各方向に吹くので4回)ファンファーレを吹く簡単なお仕事…いや、簡単じゃないけど…。

そっからカレル橋へ向かい、渡ってプラハ城へ。あぁ、町並みがほんと素敵。歩いてるだけで楽しいです。プラハ城に着くと、これまたグッドタイミングで。衛兵交代式がちょうど始まるところでした。これは毎日正午に行わられるらしい。かっこいー。

プラハ城の中をざっと見たところで13時半過ぎ。お腹が空いたので出口近くにあったレストランでお昼ご飯。なかなか眺めの素敵なレストラン。まぁ天気あんまり良くなかったのであれですが。ちょぴっと寒かったけど。スープ→メイン→デザートと食べて満腹。むしろ食べ過ぎ。こりゃ夕飯いらんな…旅行中ずっと日に2食です。

もう15時近くと割といい時間な上、歩いてる内に雨降ってきたので、最後にスメタナ博物館をぐるっとみて、Praha Tourist Centerで夜の演奏会のチケットを引き換え、ホテルに帰還。で、夜は演奏会。

  • Libor Pešek / Czech National Symphony Orchestra 19:30 play@Municipal House, Smetana Hall
    • Antonín Dvořák: Stabat Mater, Oratorium Op. 58
      • Czech Philharmonic Choir of Brno
      • Dana Burešová – soprano
      • Jana Sýkorová – alto
      • Jaroslav Březina – tenor
      • Zdeněk Plech – bass

割とカジュアルな演奏会だろうと思ってジーンズで行きましたが、おめかししてる人のが多かったかな。大きな豪華なホールでした。
舞台に日の丸があってびっくり!演奏会最初に黙祷もありました。感激でした。泣けてくる。
とてもよく響くホールで合唱とオケの迫力がすごかった。飛び出したりすることもあったけど、それは御愛嬌。

しかしホテル戻って日本の様子を知る度に不安になる。帰国する頃にはどうなってるんだろう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です