中華街

最悪 (講談社文庫) 新ブラックジャックによろしく 2 移植編 (ビッグコミックススペシャル)先がやっぱり気になって「新ブラックジャックによろしく」の2,3巻を買って読む.1話10円なので1巻分で80円とか.安っ.でも赤城さん話があまりに長くてうんざりしてきて,しかもこの後数巻分この話が続くとわかり,3巻まででやめてしまいました.最後まで読むとまた大変な時間をとられるわけで,飽きてしまったのは良かったといえば良かったけどちょっと残念.今度また赤城さん話が終わった辺りの巻から読み始めようかなぁ.

明日から大学なので今日京都へ帰るが,その前に中華街で夕飯.適当にぶらぶらして,肉まんを食べたりしつつ,彩香というお店に決定.何でもここのクリスピー炒飯はTVチャンピオン勝利したとか何とか.何で勝利したのかその広告からはわかりませんでしたが.でも美味しかったので何でもいいかと.

帰りの新幹線で本を読む.実家→横浜の移動中も読んでて,京都駅から自宅までのバスでも読んで.何か先が気になったのと,もう残り少なかったのと,で,帰ってからも読んで結局読み終えてしまいました.やり切れないラスト(言い過ぎ?)でしたが3人がどんどん悪い方へ転がり落ちてく感じは何だか目を離ません.なんてぴったりなタイトル.
ちょっとしたことで余裕がなくなって,思考がおかしくなっていって,状況が更に悪くなって,…悪循環ですね.怖い.

気付いたら2時半近かった.
まぁベッドで寝転んで読んでたらつい寝ちゃったせいなんだけど.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です