3年振りに某社へ行って参りました.そうかもう3年経ったのか….会社までの道がとっても懐しい.修士のときにインターンシップでお世話になった会社です.事業所内の見学はできず,テーブルに分かれて各部門の説明とQ&Aを1セッション40分.4セッションあるので4つの説明を聞ける…というもの.中見れないんじゃ,ここまで来る意味なくない? 中見たい人は個別で来てねってことかな? まぁ中は3年前に存分に見たからいいのです.

今日説明聞いてわかったことも沢山あったし,OBとも話できたし,良かったです.一度は半導体は捨てようと思ったこともありましたが(=別業界に就職),やっぱり半導体業界で働きたいなと思った次第.「捨てる」は言い過ぎで「拘る必要もない」というのが正確か.でも自分のスキルを生かせるのはこの業界だし,それなりの期間携わってきたし,何より会社説明での熱いメッセージを聴いて,半導体メーカに就職しよう,と思ったのでした.
それだけでも来た甲斐あったか.

というわけでした.しかし不況の最中の就活は不安.ちゃんと決まれば良いのですが.