バレエとジャズ

twitterでfollow(し|され)てるコが「バレエの招待券が余ってるので誰か行きませんか」とのお誘い.場所は名古屋.でもちょうど東京にいたので途中下車すれば行けます.誘いに乗るかかなり迷ったけど行くことに.

  • レニングラード国立バレエ 17:00play@愛知県芸術劇場大ホール
    チャイコフスキー「白鳥の湖」
    • オデット/オディール:イリーナ・コシェレワ
    • ジークフリート:ニコライ・コリパエフ
    • 指揮:アナトーリー・リバルコ
    • 管弦楽:レニングラード国立歌劇場管弦楽団

白鳥湖観たかったの.そして行く人探していた彼女とお会いしたいなってのもあった.多趣味な素敵なお姉さまでした.

さてバレエ.大学1年の冬に「胡桃割人形」を観に行って以来2度目,だと思う.また行きたいと思っていたんだけどなかなか機会がなくて,もう7年も経ってしまいました.そうか,大学1年て7年も前なんだ….

白鳥湖は有名だし観に行ってみたかったんだけど,始まってすぐストーリー予習し忘れたことに気付いて焦る.でも1幕と2幕の間の休憩時にビラ読んだら,ついてけました.あまり複雑な話ではないのです.ダンスだけでストーリー伝えないといけないからね.
白鳥湖で最も有名なのは「情景」で次が「四羽の白鳥」だと思いますが,どっちも第1幕(第2場)で出てきちゃうのね.もう知らない曲ないかな…と思ったら第3場の各国の躍りは聴いたような曲がありました.アンコールとかで聴いたことあったのかもしれない.ときおり知ってる曲が出てくるので楽しい.会場の反響が結構すごくて,反射した音が斜め後ろから聴こえてくるのが面白かった.あんまり響き過ぎるホールは嫌いだけど,これくらいなら.
豪華なセットに華やかなバレエを観て満足.やっぱバレエも良い.また行きたいなぁ.

その後はジャズライヴを聴きに行くということで,連れてってもらいました.バーでジャズライヴって「行ってみたいなぁ」と思ってたけど,知らないお店に独りで乗り込む勇気はなく,憧れのままだったのです.友達のビックバンドを聴きに行ったことはあったけど.一番前に座ってじーっと見ながら聴いてました.ワイン片手にジャズを楽しむなんて素敵.ヴォーカルの方ともお話して,とっても気さくな方で,楽しかった.

盛り沢山な夜でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です