メンター面談

というのが半年に1回あります.指導教員以外の先生のところへ行って研究のお話をしてくるというもの.全く違う分野の先生のところへ行くのも有りでしょうが,説明が大変過ぎるので近い先生を選択.集積回路設計をやってる先生はそんなに沢山いないため,今日お話した先生は2度目.普段話さない先生に研究内容褒められると「あぁこのまま進んでっていいのか」て思えて良いです.研究以外の話もできて楽しいです.割と好き.でも今回が最後かも.

そしてそのまま帰省.活動拠点は完全に京都ですが,学生としてはこちら(東京)の大学の学生なので,ちょくちょく帰れて良い.大和に住んでたときより帰省頻度上がったんじゃないかなぁという気がします.
何か演奏会行こうかとか,「シャネル&ストラヴィンスキー」を観に行こうかとか(京都ではまだやってない),109シネマズ川崎でIMAX-3D版「AVATER」を観に行こうかとか,色んな企画があったのですが結局全部やめ.こう並べるとやっぱ京都より東京の生活が私には合ってるのだなぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です