オーケストラ夢十夜の演奏会は行こうかとも思っていたのですが,それだけの為に東京へ行く色んなエネルギーが無かったのでやめました.ボレロ吹きたかった…と悔しがるだけな気もした.次はフルート用無しプログラムと聞いたし,いずれにせよまだ京都なので復帰は次々回から? でもその頃にはもう音が出せなくなってるかもしれません.楽器に最後に触れてからそろそろ丸5ヶ月.
何度も検討してる楽器完全引退がどんどん現実的になってますが,ブラームス1番とかベートーヴェン3番とか聴くとやっぱりフルート吹きたくなるし,胡桃割り人形やベートーヴェン5番その他沢山の曲たちはピッコロ吹きたくさせる.なかなかやめられるもんでもない.でも再開も大変そう.

素晴らしき哉、人生〈特別版〉 [DVD]天気が良いので自転車観光でも行こうかと思ったのですが,手頃なところは大体行っちゃったんですねぇ.あとは銀閣寺周辺と平安神宮の神苑くらいか.というわけで昼は近所をふらふら,夜はDVD,と定番な週末.
素敵な映画でしたが,季節外れではありました.「クリスマス定番」とあるのに何で観ちゃったんだろうか.まぁクリスマスなのは最後だけだからいいか….アメリカ映画なんですね.なんとなく雰囲気が「Life Is Beautiful」を連想したのでイタリアなのかな?とか思った…ら,監督はイタリア出身?関係ないか.
タイトル通りの映画でした.最後はほろり.こんな素敵な人生送れたら良いですね.四半世紀生きてきたんだから,きっと私も色んな人に色んな影響を与えているはず.この映画では「良い影響」しか出て来なかったけど,本当は悪い影響も与えてるんだろう.良い/悪いの切り分けも困難だけど.良い影響を与えてたらいいなと思うし,これからも良い影響を与えてくような人生送れたら良いと思った.なんてキレイゴト.
でも,とにかく,人との繋がりは大事.それも感じました.