一期一会

フォレスト・ガンプ [DVD]実家を片付けてるときに「紅の豚」のパンフが出てきまして.なんとなく懐しくって自宅に送って(もらって)しまいました.そのせいか,急に「紅の豚」を観たくなり TSUTAYA へ.がしかし,全て借りられていたのでした.まだ観てないジブリ作品を代わりに借りようかとも思ったのですが,なんだかそんな微妙な妥協も受け入れられず結局何も借りずに帰宅.

でも何故か今晩はDVD観る気満々だったため,家にあったフォレスト・ガンプを観ることに.
「IQが低い主人公」という設定なのにそれが物語からはあまりわからず(小学校入学のとこくらいじゃないか?),たぶん粗筋読んでなかったらストーリィ掴めなかったかもしれない….展開が早過ぎるのかな? 主人公が何で苛められてんのかよくわからんかったし.でも良い映画でした.色々有り得ないけどそこは映画だし(昨日もそんな話したような).原作はもっと色んなストーリィがちりばめられてるようで,こちらもちょっと興味があるところ.
主人公が昔を回想して語るってのは「スラムドッグ$ミリオネア」と同じ形態か.
あとトム・ハンクスの役柄は「ターミナル」を連想する.
しかし音楽が良い.サントラ欲しい勢いです.AQUARIUS ってほんとは歌だったんですねぇ.急に懐しい曲が出てきてびっくりしました.(昔吹奏楽編曲版を吹いたので)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です