学生結婚て

進路指導説明会で博士進学者の体験談を話して欲しいという要請があり,行って参りました.毎度思いますが,軽い文章を書くのは慣れたものですが,軽い内容を話すのは苦手.というかそもそもプレゼン自体が苦手なわけですが.
「進学すると婚期が遅れるとよく言われるけど,学生結婚は意外と多いし博士課程行ったからって遅れるということも無いと思う」という話をしたら,終了後後輩に「学生結婚するんだ」とか「そろそろそういう年齢じゃないですか」とか,言われました.いや,あの,自分がするという話じゃないんですが….何故そういう話に
学生結婚は相手がいてかつお互い納得の上でなら悪くない選択肢だと思いますが,実際問題在学中に苗字変わったら絶対面倒だし,それなら卒業まで待てばいいじゃんという気がします.手間をかけるだけのメリットが存在するならいいか.何だろう? 学費免除? (でもどうやら来年度からうちの研究科は博士課程全員学費相当分RAもらえるという噂もありますが) うーん,そう考えると,何故学生結婚するのか不思議になってくる.出来婚とか,世間体がとか,そういうのでしょうかね.世間体ってのは意外と大きいのかもしれないな.私はそんなもの気にしませんが.法的なメリットもあるのかもしれないな.よく知らないけど.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です