噂の新作オペラ「ザビエル」を観に五反田はゆうぽうとへ行って参りました.
どの辺が噂かって言いますと,3ヶ月程前に演奏しないかって依頼が来たのです.GPが昨日で演奏会と被っていたので,迷いに迷ったものの結局演奏会を取り,オケピは泣く泣く(?)諦めた…という経緯が.ようするにオケピの中は知り合いだらけで.新作ということでドタバタしまくりだったので,噂を色々聞いてまして.面白そうだったので,同じ理由で演奏依頼を断わった先輩と共に聴きに行って参りました.

歌い手の声量が足らないのは仕方ないのでしょうか.主役級の人たちはまだ良かったのですが,それ以外の人となるとすっかりオケに隠れてました.バランスだけ言ったらオケがでかいわけですが,そうではなくやはり声量不足かと.マイク通してる人とそうでない人がいたけど,あれなら全員マイク有りで良かったんじゃないかと思いました.どういう基準だったんだろう,マイクの有無って.
あと,歌詞が非常に聴き取りづらく,ストーリーがほとんど捕めませんでした.
まぁ普通オペラを聴きに行くときってのはストーリー予習して行くし,しかも歌詞が日本語じゃない場合がほとんどなんで字幕付なわけですが.両方ないとこんなに分からないもんなの? いやいや,そんなことないだろう…やっぱり聴き取りずらかった.
更に毒舌を吐けば,あの演奏で末席5000円は高過ぎます.いくらオペラとはいえ.合唱もっと頑張って欲しかった…最初そういう曲なのかと思っちゃったじゃん(音外してる人がいた).

でもなんか,演奏前後や休憩時にオケピ覗きに行くと知り合いがいるってのは,なんだか面白かったです.いろいろ.
フルートきれいでした.良かった良かった.自分も楽器を吹きたくなりました.かなり.
人の本番聴くと自分も楽器吹きたくなりますね.やっぱり.今週末こそ吹こう….
なんせ今月1度も吹いてない

そうそう,久々に本を読み終えました.ので,一筆書いてみた