2006/10/01

先週に学会@金沢ついでに観光した記録をupしてみました。よろしければドウゾ

昨晩は「満足いくまで寝てやる!」と意気込んで22時半就寝。さて起きたのは…7時半。これでも二度寝したんですが、7時台に起きてしまうと「たっぷり寝た感」が少ない気がする。実は9時間も寝てるんですが。
午後から演奏会。

  • 玉吹奏楽団/岡田渉@所沢ミューズ 13:30play
    • 間宮芳夫:ベリーを摘んだらダンスにしよう
    • 伊藤康英:吹奏楽のための叙情的「祭」
    • 間島俊夫:コーラル・ブルー沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
    • A.リード:アルメニアンダンス partII
    • J.メイ:交響曲第1番「指輪物語」

ミューズてこんなに駅から遠かったっけ? 結構余裕もって電車選んだつもりだったのに、1曲目間に合わず。次行くときはもっと余裕もってかないとな…。ここのホールに聴きに来るのは2,3回目だったと思いますが、アクセス面に目を潰ればなかなか良いホールと思う。よく響くよね。ここで吹いたらかなり気持ち良さそうだ。ただ、最初端の方に座ったら音量バランスがひどかったな…。あの場所ならここまでひどいってことはなさそうなんだけど。「演奏者のせい?」と疑ったが、後半で中央にうつったら大丈夫だったし。ホールのせいも多少なりともありあそう。

さて、演奏。久し振りに吹奏楽聴くとやっぱり吹きたくなる。しかも祭とアルメニアン聴いちゃったら、そりゃ吹きたくなるよ。吹奏楽って大学2年の夏にやった“吹奏楽もどき”を入れても3年もやってない。リードとかスパークとかやりたいなぁ。
疲れがまだ取れてなかったらしく、アルメニアンですら寝そうになってしまった。その状態で指輪物語がもつはずもなく。3楽章後半から撃沈。ゴメン、後輩たち…。でもソロはちゃんと聴いたから!
第1回定演ならば、今後に期待ですね。偉そうなこと言うと、Tpの体力と技術、Clの人数、Saxの度胸、がもう少しあるといいかも。Clはそんなに音量足らないと思ったわけでもないんだけども、ぱっと見少なそうに見えて。

小中学時代の友達が乗っててびっくりしました。終演後に少し話したり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です