2006/05/14

学祭2日目.学祭かは相変わらず微妙ですが.オケの後輩たちによるミニコンサートがあったので聴きに行きました.思ったところをちょろちょろっと書いてみます.

4年生の木五はさすがですね.サークル内で聴いた木五では過去一かも.それは誉め過ぎ?(笑) でも良かった.相性とかあるんでしょうかね.初めて見た組み合わせな気がしましたが,せっかくだからまたこのメンバーでどっかで吹いてもらいたいものです.曲はニールセンの木五の3楽章.最初とっつきにくかったけど(理解できなかった…),中盤辺りからかなり楽しい曲ですね.機会があったら全楽章聴いてみよう,
モーツァルトの弦楽四重奏にも春ってあるんですね.初めて知った.フィナーレを飾るに相応しい演奏でした.
あとは…そう,ホルン三重奏がキレイでした.

夜は呑み会にお呼ばれしまして(乗り込んだ?).前の研究室に遊びに行きました.昨年はあんまり長々と呑む研究室じゃなかったので,終電前に余裕で帰れると思ったのですが…どうやら新年度でメンバー変わったら,遅くまで呑むようになったみたいです.昨年度とは大違いだ.
そんなワケで泊まりです.実は明日(っつぅか今日っつぅか)の輪講の予習が終わってなかったので,ちょうど良かったかもしれない.最後の方はそこまで呑まなかったので,研究室へ戻った頃には結構お酒抜けてたりして.

…のに,結局ほとんどやらずに寝てしまった.1時間だか2時間くらいで一度起きたんだけど「これではさすがに輪講で寝てしまう」と判断.もう一度寝て結局起きたのが7時半前.授業中も頑張れば終わるかなぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です