宿命 – 東野圭吾

宿命

この結末はかなり驚かされました。いや、確かにその辺は読みながらちょっと疑問だったんだけども。でもスッキリする良い終わり方でした。読みながら、とある登場人物にひたすら嫌悪感抱いてたんだけど、ラストでそれがなくなった。良いですね。
ミステリーなんだけど、昔の事件と現在の事件と。2つの謎を並行して明かされてくのがドキドキです。面白かった。でも刺激が少ない感じがしたのは何故だろう。
amazonで「宿命」で検索したら、細木和子の本が一発目に出てびっくり
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です