2006年初演奏会です。ニューイヤー・コンサート初体験。

  • 新日本フィル/広上淳一@トリフォニー 14:00play
    • ニューマン:20世紀FOXファンファーレ
    • ヨハン・シュトラウス2世:美しき青きドナウ
    • 〃:南国のバラ
    • 〃:エジプト行進曲
    • ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲より「第2ワルツ」
    • バーンスタイン:管弦楽のためのディヴェルティメントより「ワルツ」
    • 〃:行進曲“BSOよ永遠なれ”
    • ボッテシーニ:協奏的大二重奏曲
      • Vn:西江辰郎、Cb:渡辺玲雄
    • フォーレ:組曲「ドリー」
    • ホルスト:組曲「惑星」より「木星」
    • encore:STAR WARS〜ending thema、ラデツキー行進曲

モーツァルトじゃなくてショスタコーヴィチを1曲入れてるのがポイント高いです。しかもラストが木星。2006年の年明けに相応しい しかも新日本フィル。ってわけで行ってきたのでした。

FOXのファンファーレとかスターウォーズの生演奏を聴ける日が来ようとは。大感激でした。でも一番はやっぱ木星。ほんと大好きで冒頭の弦の入りだけで泣きそうになってしまう。なんか後半から急に木管の音色が変わった気がしたのは気のせいかしら。ドリーは聞き惚れました。
新日本フィルはあまり聴きに行かないので馴染みが薄いのですが(他のオケに比べて)、ホルンがものすごいですね。あの爆音にはかなり驚きました。金管派手なのは好きだから良いのだけども。ただドナウは外して欲しくなかったです…。
そうそう、木星は終わった瞬間にクラッカーみたいのが派手に飛んで、思わず「おぉっ」とかこぼしてしまいました。ラデツキーは司会やソリストが指揮台に立ったり。楽しい演奏会でした 満足満足。

夕飯が少し早めだったので、食べ終わったら測定結果の整理でもしようと思ってたのですが。どうも酒が入るとダメですね。割と良い具合に酔ってて気分は良いんだけど、このまま解析とかしたらウッカリ間違えそう。今夜は早く寝て、明朝やるとします。