楽友@トリフォニーを聴きに行きました。トリフォニーは2年近く振りな気がします。嘘かも。でもすごい久し振りです。

  • ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」序曲
  • レスピーギ:交響詩「ローマの祭り」
  • サンサーンス:交響曲3番「オルガン付き」

ナブッコは懐かしいですね。懐かしいって言っても自分らで演奏したのって1年前ですが。最初のTbソリがなんとなく独特でした。スピードが速いと感じましたが、きっと普通の速さなのでしょう(笑)。ピッコロ、少なくともこれくらいは鳴らしたかったなぁ…とか思いました。

祭りはやっぱり好きです。1個目が一番好きです。Tpバンダがかっこ良い。4もすごい好き。でもやりたいとは思いません。まぁ惑星がやりたくないのと同じです。自分らがやっても出来ないのが目に見えてるからやりたくない。

オルガンの最初聴くといつも未完成を思い出します。弦のきざみを聴いてると未完成が始まりそうな気がしてなりません。

帰りにタワレコへ行って、ボッケリーニの音源をゲット。2楽章のアレグロってこんなに速かったのか。すげー曲だな…大丈夫なのかな…。なんかワケ分からなくなってくる勢いです。こんなに速くはやらないだろうけども。しかしカデンツァが一瞬で終わっている…。