ショスタコ

です。オーケストラ ダスビダーニャ@芸劇。
 Shostakovich:映画『馬虻』に音楽による組曲
 Shostakovich:交響曲第5番
 encore→Shostakovich:映画『コルジンキナの冒険』の音楽より『追跡』
考えてみたら、ショスタコ好きといいながら、交響曲以外は全く聴いてないのですね。こちらも開拓したいところ。てか交響曲もそんなに聴き込んでないんだけど。聴きたいのいっぱいです。映画音楽は交響曲に比べると聴きやすいですね、やっぱし。ショス5は4回目でした。アンコールを何気に楽しみにしてました。だってきっとショスタコの珍しいのやるだろうと思ってたので。期待は当たって、団の方が編曲したという曲でした。なんでもピアノ譜しか楽譜が残ってないそうな。良いもの聴きました♪
そう、pが上手なピッコリストっているのですね。ショスタコのピッコロはうるさい・激しいだけじゃ吹けないですよね(他の曲もそうだけど特にね)。さすが、と思いました。セビリアもpあるんだよなぁ。きれいなpで吹けるようになりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です