127th Regular Concert

大学のオケに入って初めての定期演奏会です。春定は乗らなかったから。
当然高3のときはほとんど楽器を吹いてもなかったわけで、ホールは久々。
サマコンはどっかの体育館みたいなとこだったし、工大祭では大学の講堂だったし。
高2の定演以来だから、ほぼ2年振りなのでした。
やっぱりホールは気持ち良い!
私は1年生で下っ端なので(笑)、アシで乗っただけでした。
そもそもアシなんて存在だって初めて知ったので、やるのも当然初めて。
「乗り番代だけ取られておいしくない」という話は聞いてましたが…。
まぁ実際その通りですが、ちゃんと乗り番代は割引されましたし。
元々吹奏楽なので「皆で吹いてたら自分の音わかんねぇじゃん」的な参加も抵抗ない。
つぅか、演奏者ってより観客として乗ってた感じ?(笑)
ステージって一番の特等席と思うのよ。
だってOboeとかFluteとかClarinetとかのソロが間近で聴けるじゃないですか。
Oboeは距離的に少し遠いけど…。
そうそう、あと変な感じがしたのは、演奏も受付も両方やるっての。
高校の吹奏楽部で定演やったときは、当然全乗りなわけで本番中は一切仕事なし。
でもオケだと降り番もあるからね。降り番のときは働けてしまう。
それが変な感じだった。友達は演奏してるのに自分は受付やってるってのが。
でも管だとそれが当たり前なんだよなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です