一億人の英文法

6年前に買った英文法の本。前置詞や基本動詞の「イメージ」が説明されていて、とてもわかりやすい、という高評価をみて「なんか良さそう」と思って買いました。で、数十ページ?くらい読んでそのままになっていた。

仕事で英語話す機会が増えてきたけど、相変わらずきちんと話せないなー、と思って本棚眺めてて目についた。せっかく買ったのに挫折してしまっていたので、とにかく一通り読んでみようと少しずつ読み進めて先週末終わりました。厚めの教科書なので達成感ある。なかなか進まなかったので、途中からページ数決めて毎日ノルマクリアする感じでやりました。これが良かったみたい。

口コミ通りの内容で、ほんとに勉強になりました。辞書的に日本語訳を覚えるんじゃなくて、イメージを掴むことが大事、とひたすらわかりやすくイメージが説明されている。語り口調が優しくて楽しい本です。「あ、そうそう、そういうイメージ」と思う単語や言い回しもあれば、「あー、そういうニュアンスなのね!」という学びもあり。
助動詞のイメージが特に有用でした。まだうまく使いこなせる段階にはないけど、話を聞いてるときの理解の大きな助けになりそうです。

「まだ使いこなせる段階にない」ものは付箋ペタペタ貼ってあるので、今後定期的に見直したいなと思ってます。でも「いつ」「どうやって」見直すかを決めないと、絶対見直さないんだよなー。毎朝?毎夕?付箋のついてるページを1,2ヶ所開いて見返す、とかがいいかな。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です