Withings Steel HRからFitbit Charge 2へ乗り換え

3月にFitbit Charge HRからWithings Steel HRに乗り換えて、4ヶ月しか経っていないのですが、結局Fitbit Charge 2へ乗り換えてしまいました。チャリンチャリン。
当時もCharge 2は出ていたはずですが、Androidウォッチからの延長で考えていたのでBlazeしか眼中になかったのでした。よく考えてみたら、Steel HRの対抗馬ならCharge 2が妥当なのでは?という気も。

使用開始時から気になっていた「睡眠記録が不正確な上、修正できない」が我慢できなくなり、買い替えたのでした。あと、Charge 2で新登場した

睡眠ステージの測定
睡眠には周期があり、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠を繰り返します。Fitibt は PurePulse 心拍計と高精度モーションセンサーを搭載し、各睡眠ステージの時間と目覚めの時間を計測します。

って機能が面白そう!試したい!と魅力を感じたのも買い替え動機の1つ。
3時間以内の睡眠では睡眠ステージの測定ができないのは仕様ですが、3時間以上でも測定できないときがあったり、ちょっと挙動不審なところもありますが、気に入ってます。その内
Steel HRはアラームが5分刻みとか、バイブレーションが弱いとか、他にも気に入らないところがあったのですが、それも全部解決。

Vancle Fitbit Charge 2 バンド Milanese ステンレス鋼 バンド 交換ベルト (ローズゴールド, Small) Vancle Fitbit Charge 2 バンド Milanese ステンレス鋼 バンド 交換ベルト (銀色, Small)Fitbitにしなかった理由は「いかにもライフログとってます」なデザインだったのですが、Charge 2はベルトも替えられるのでフォーマルな服装のときはベルト替えるのもありかな?と思ってます。こういうの(→)ならスーツとかドレスに合わせられなくもないんじゃないかなぁ、と。まぁ、そもそも黒を買ったので「フォーマルめ」くらいの服装なら合わせられる色かなと思ってます。

…と、今回の乗り換えはいろいろ満足なのですが、問題は使わなくなったSteel HR…。転売も面倒だし。とりあえず大事にしまっとこ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です