Fitbit Charge HRからWithings Steel HRへ乗り換え

もうかれこれ1ヶ月程前ですが。愛用してたFitbit Charge HRが

こんなことになってしまいました。年明けくらいから、ベルトの

この辺が剥れそうになっていたので「買い替えなきゃなぁ」と思っていたのです。買ったのが一昨年の年末ですから、ちょうど1年くらいですね。特別手荒に使ったつもりはないのですが、それは主観なのでなんとも。普通はどのくらいもつんだろう?

Androidなスマートウォッチにしようかなと思ったのですが、常時心拍モニタできるスマートウォッチってそんなに選択肢なくて。Fitbit Blazeかなぁ、でもちょっと大きそうだなぁ。実機見て決めたいけど置いてるお店ないなぁ。なんて悩んでいる内に、目に入ったのがWithings Steel HR。デザインが良いのが良い!もちろんその分情報量は少なくなりますが「いかにもスマートウォッチ」をつけてると、いかにもそういう人っぽくて嫌だなと思ってたので (別にそういう人だからいいっちゃいいんですけど)。ただ、実機が見れないのはこっちも同じ。
大きさとか機能とか色々比べたり、じっくり悩んでいたら…Charge HRがこんなことになってしまったのでした。

もう悩んでる場合じゃない。
というわけで、その次点でSteel HRに傾いてたのでAmazonでぽちり。

あんまり使い込めてませんが、今のところ気になってるのは

  • 歩数はCharge HRよりも少なく出る。(たぶんSteel HRが正しい)
  • 睡眠記録はCharge HRの方が精度が良い。
  • アラームが5分刻みでしか設定できない。
  • Charge HRよりもバイブレーションが弱め。

というところ。歩数は別にいいのですが、Steel HRでとった睡眠記録は修正ができない (方法がわからないだけかも) ので結構困ります。20,30分ずれるくらいならいいですが、2,3時間平気でずれるので…6時間は寝たのに2,3時間くらいしか寝たことになってなくて大変微妙です。

アラームが5分刻みしか設定できないのは地味に不便。
アラームは電車の寝過し防止に使いたいので1分刻みであって欲しいのです。今後改善されるといいなぁ。

Fitbit Charge HRからWithings Steel HRへ乗り換え」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です