小泉&都響:ブルックナー5番

2017年初コンサート。

  • 小泉和裕&東京都交響楽団 19:00play@サントリー
    • ブルックナー: 交響曲第5番変ロ長調 WAB105 (ノヴァーク版)

5番はもしかして初めて? すると、生で聴いてないのは、0番と1番くらいかもしれない、と演奏中に思い付いたり。どちらも演奏機会は少ないですね。

寝不足気味だったので寝ちゃうかもしれない…と思ったら案の定。1楽章と2楽章はそれぞれ半分くらいは寝ちゃってたかも。3楽章のトリオ以降は割としっかり聴けました。
開演前にオーボエが音出ししてるのを聴いたら低音がやけに不安定だったので心配になったのですが、演奏中もやっぱり不安定で、音色も良くなくて残念でした。何か楽器とかリードにトラブルでもあったのかしら…。
ブルックナー生演奏でいつも味わう極上のひとときは味わえず。可もなく(とんでもない)不可もなく。致命的な欠点はなかったけど、弦がまとまりのない感じがするとか、管楽器のフォルテが綺麗じゃないとか、秋の外オケラッシュで耳が肥えたのか気になるところはいっぱいでした。前なら気にならなかったんじゃないかと思うのですが…いいことなのか、どうなのか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です