レポート提出

どうにか昨日(締切日)に心理学実験2のレポートを提出してきました。
たまたま他の用事で年次休暇とっていたので、郵送ではなく直接事務室へ提出。
「大学の視聴覚室で印刷できるから、そこで印刷してそのまま出せば良いな」
と思って、USBメモリにPDF突っ込んで持っていったのですが…なんと、印刷用紙は10枚しかもらえないとのこと。想定外過ぎる!(しかも藁半紙) 自分で持ち込めば30枚までokだそう。知っていれば家からA4用紙持って行ったのに!!
仕方ないので10頁だけ印刷して、残りは近くのコンビニで印刷。
…と思ったら、そこのコンビニでUSBメモリが認識されず、次のコンビニは使っている人がいて待ってたら「しばらくかかります」と言われてしまい(「しばらくかかるので先どうぞ」ではないんだな…)、3軒目のコンビニでやっと印刷。
危うく次の(本来の)用事に間に合わなくなりそうでしたが、どうにか提出。

いやー、何事もぎりぎりというのはよくありませんね。
学生時代も実験レポートってぎりぎりまでやってたなぁ…変わらない。

というわけで、

レポート提出したら、続編としてまた一筆記事を書くかも。書かないかも。

書いていたことですし、ちょっとだけ。

書き始めたら結構しっかり書いてしまうのではないか?と思っていたのですが、結局そんなに時間が取れず、一週間前くらいになっていよいよヤバくなってきて、ノートPC持ち歩いて、通勤電車で、昼休みに会社で、書いて何とか間に合わせました。もっと早くからこのフェーズに入ってれば、もっとしっかりしたレポート書けたろうに、と思うとちょっと惜しい。及第点のレポートは書けているとは思いますが、出来に納得はいってません。
あと2回は実験取るはずなので次は今回の反省を生かそう…レポートはちゃんと書こうとするとそれなりに時間かかる。授業日程だけじゃなくレポート書く期間も含めて、他の予定との兼ね合い考えとかないといけないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です