ブロムシュテット&バンベルク響:ブル7

昨夜に引き続きブロムシュテット。

  • ヘルベルト・ブロムシュテット&バンベルク交響楽団 19:00play@オペラシティ
    • モーツァルト: 交響曲第34番 ハ長調 K338
    • ブルックナー: 交響曲第7番 ホ長調 (ノヴァーク版)

確か初めて聴きに行ったブルックナー7番が12年近く前で、それがブロムシュテットさん指揮。ゲバントハウス管との来日公演でした。あのときめっちゃ泣いてしまって以来のブル7ファンなのです。というわけで、今日のブルックナー楽しみでないはずがない。

1曲目のモーツァルト。34番聴くのは(たぶん)初めてでしたが、とても楽しめました。モーツァルトは好きだけど結構眠くなってしまって「うん、綺麗な良い曲だった」という感想に終わってしまうことが多いけど、この曲は旋律にノって楽しんでる内にあっという間に3楽章まで終わってしまいました。フルートないのが残念(しょうがない)。3楽章のオーボエ2本のソロは本当に楽しそう。あぁいうソリは大好き。

休憩挟んで、お待ちかねのブル7。
またしても1楽章から泣いてしまい、2楽章で泣いてしまい、3楽章はさすがに泣かないけど、4楽章で「あぁ、もうフィナーレ…」と名残り惜しくなる、といういつもの展開。4楽章も泣きそうでした。そして曲が終わった後、拍手している間にまた込み上げてきて泣けてきてしまった。よう泣いた。
昨日弱音が美しいと思いましたが、今日はffの美しさも堪能。tuttiの和音が本当に綺麗でまさにオルガンの響きでした。しばらくブル7聴けません。演奏会も行きたくないくらい、だけど明日は東響の定期だったりします。
フルートは昨日前プロ吹いていた2人でした。

チケット買うのがちょっと出遅れたこともあり、今日は2階RA席前方(オルガン寄り)の席2列目でした。「2列目どうかな」と思ったのですが、3階1列目よりずっといい(ランクもこっちの方が上でしょうが)。オペラシティはいつも3階席オルガン寄り1列目ですが、次から2階席狙いにしようと思いました(予算が許せば)。やっぱり一度座ってみないとわからないものですね。

ブロムシュテット&バンベルク響:ブル7」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です