インバル&都響:ショス8

久し振りのインバルさんの指揮。

  • エリアフ・インバル&都響 19:00play@サントリー
    • モーツァルト: ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K.216 (Vn. オーギュスタン・デュメイ)
    • ショスタコーヴィチ: 交響曲第8番 ハ短調 op.65

モーツァルトのVnコン、知らない曲かと思いきや2楽章は知ってました。たぶん家のどこかにCDがあるはず。こういう小編成の曲は間近で聴きたいなぁと思ってしまう。(大きい曲もやっぱり近くで迫力を楽しみたい) 昨晩あまり寝ておらず、寝てしまったらどうしようと密かに心配してましたが問題なく。
ところで、オーボエ奏者2人は見覚えのないような…? 眼鏡が2人並んでいい感じでした。(眼鏡好き)

メインはショスタコ8番。
「好きな交響曲8番」はショスタコーヴィチにしても良いのでは?とか。
実は8番てショスタコーヴィチの交響曲の中でも特に好きな部類に入るのでは?とか。(でもNo.1はやっぱり11番だけど!)
そんなことを思いながら聴いてました。8番て5番や7番ほど演奏機会がないけど、でも地味によく演奏されますね。2楽章のピッコロソロはたまらないし、3楽章の頭のVaもたまりません。どこを切り取っても良い。
迫力の演奏で引き込まれて引き込まれて…あっという間に曲が終わってしまった。フライングブラボーもなし。満足の1時間でした。

しかし実はピッコロ2本ユニゾン、フルート4本ユニゾンが結構あるんですね。今まで気付かなかったけど、今日は妙に気になりました(音程がそろってなかったから?)。マーラーは割と4人で同じことやらせたりするけど、ショスタコーヴィチはあんまりそういうのない印象…まぁ、マーラーは吹いたことないし、ショスタコだって9番しか吹いたことないのであてにならない「印象」なのですが。もともと楽譜にあるのかしら? 指揮者の指示かしら? 今度見てみよ。ショスタコのスコアはimslpにはないので買うしかない。8番なら買っても良いかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です