朝昼晩練習

今週末も練習盛り沢山。

午前:木五初見大会

木五の曲決めの初見大会をやるのにフルートが来れないので代吹きして欲しいというお誘いがあり参加。なんと過半数が女性というレアな構成でした。曲は、主よ人の望みの喜びよ、モーツァルトの交響曲第40番、となりのトトロ メドレー、Let it go、ノヴェレッテ、ルネ王の暖炉(抜粋)。
モツ40の木五ってどんだけ無理させてるんだよ、絶対難しいだろ、と思いきや案外普通でした。数ある木五の中で考えれば特別難しくはない。少なくとも譜面ヅラはダンツィやライヒャの方が難しいです。原曲の良さを表現しようなんて無茶なこと考えたら別ですけど。
ノヴェレッテは2年振り、ルネ王は1年振り。ルネ王はともかくノヴェレッテは結構忘れてましたね…譜面みて「え、こんなんだったっけ?」なんて思ってしまいました。でも吹くと思い出す。そんな感じでした。そしてルネ王はやっぱり楽しいですね。また機会があれば吹きたいな。
練習後はいつもの調子でゴハンを食べに行ったら、どこもかしこも花見客で大行列…なんとか餃子の王将に滑り込みました。たまたま並んでませんでしたが、食べ終えて店出たら行列。タイミングがよかったみたい。良かった。

午後:二重奏

二重奏はもう明日が本番。合わせないわけにいきません。帰宅後にやりました。
…が、朝からジョギング→防音室で個人練→木五、とかなり体力使ってしまったようで、30分も吹かない内にダウン。あとは当日の午前中でいいよね、ということにして、次の予定まで仮眠。

夜:夢十夜

練習会場へ向かう電車でも寝て、缶コーヒー飲んでなんとか復活。夢十夜の初練習でした。
今年はヴェルディのレクイエム。8年振りです。前回はピッコロでしたが、今年は(迷った末)1stを吹くことに。

Vc/Cb/Hr不在で、管は半分以下、弦も1,2プルというちょっと寂しい集まり具合でしたが、所々懐かしいところがあったりして楽しめました。ちゃんとさらえてませんでしたが、どうにか粗相することもなく無事通せました。1st厳しいかなと思ってたけど、何とかなりそうという感触を得て一安心。
それにしても一回通しても返す時間があるとは…ヴェルレクって短いんだな、などと思ってしまいました。カルメンのせいで感覚がおかしくなってる。

最近たくさん吹いてるお陰で随分調子が良く楽しめました。それにやっぱり慣れたメンバーなので変に気負わなくていいのも良い。やっぱり夢十夜で吹くのが一番好きかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です