楽しみに楽しみにしていた演奏会ですから、やり残した仕事は明日の自分に任せて定時退勤。

  • 小澤征爾&水戸室内管弦楽団 19:00play @サントリー
    • モーツァルト:ディベルティメント (追悼演奏)
    • シベリウス:悲しきワルツ
    • モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K622 (Cl. リカルド・モラレス)
    • ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 op.67

    チケット購入時に手間取って、いつものLA席ではなく一階席の中程の端っこの席。

    素晴らしい演奏会でした。もうこの一言。クラリネット協奏曲の2楽章で泣きそうになり 休憩後に天皇皇后両陛下がいらして感動し、最後のベートーヴェンで感激のあまり泣いてしまいました。

    工藤さんのフルートはやはり素晴らしい。どこまでも響きわたってくような音。この音色を堪能できるだけで嬉しいのに、MCOには更にホルンのハボラークさんもいて。彼のホルンの独特の音色の秘密はなんなんだろう。ホルン吹きじゃないので聞いてもわからないでしょうけど。

    演奏がいつまでも終わらなければいいのに、と思ってしまうけど、ベト5はとっても短くてあっという間に終わってしまう。
    曲が終わった後、両陛下がスタンディングオベーション→他の観客もスタンディングオベーション…な流れでしたが、それだけじゃなかったと思う。本当に素晴らしい一時を過ごしました。来年も絶対行こう、MCOの東京公演。