レース、演奏会、オケの練習、と趣味全部入りだった先週末。連続して行うと比較しやすいですね、楽しさとか辛さとか。
しかも先週末は、レースでは3位入賞して、演奏会は大感激の演奏会で、オケの練習は本番前ラストだからほぼ通し練習で。どれも良いこと味わったので比較しやすい。これが例えば演奏会外れだったりすると、比べたときに「演奏会はいいかな…」と絶対なってしまう。

ランニングは一番続けやすい趣味で、しかも頑張ればきちんとわかりやすい結果が出る(タイム更新)。会社の練習会出るようになって、楽しい友達が増えたこともあり、当分やめる理由がありません。
健康には良くないと思いますけどね。そしてお金どの程度かけるか、という問題もあるけども。

演奏会は単位時間当たりにかかるお金が大きいという意味で最もコストパフォーマンスが悪く、金銭的なこと考えると削るのはここかなと常々思っているのですが…先週末の東響の演奏会は本当に素晴らしく、「楽器自分で吹かなくても良くない?」と思ってしまうほどでした。やはり、完全にやめることは難しい。
ただ在京オケの定期会員3つ+α(海外オケや室内楽など)は多過ぎなので、定期会員券は無理して全部行かないで積極的に譲るという運用もありかなと思ってます。普段行かないプログラムを聴く楽しみはなくなってしまうけど。

演奏会で「自分で吹かなくても良くない?」と思ってしまっても、その後オケの練習行くとやっぱり楽しくて。先週末か本番直前でほとんど止められなかったこともあり…やめたくないな、と。弦楽器の先生だからか、いつもは弦楽器のところでしょっちゅう止められて管楽器は暇してしまうことが多いんですけどね。
でも一番他の趣味との両立が難しいのはオケ活動。予定の調整がきかないし、練習とレースが被ったら休むしかないので迷惑かかるし、練習時間とれなくて曲吹けてなくても迷惑かかる。

…というわけで、オケ活動をすっぱり辞めてしまった方が幸せになれるのでは?と思うのですが、まー、やめられませんよね。オケにおけるフルートの空き席てほとんどないので、一端辞めてしまうと再開困難という問題もあり。幸い今いるオケは比較的緩いので、自分のペースで程々に続けるのが良いのかなという結論になるのでした。

楽しいこと全部やってたら金銭的にも時間的にも身体的にももたないのはわかってるのですが、結局どれもうまい具合に調整して続けるしかないんだな…。何とか出費を抑える方法を考えよ…。