ネヴィル・マリナー&N響:ブラ4

なんだか久し振りな気がするサントリーホール…ですが日曜日に行ったばかりで4日振りでした。久し振りな気がしたのは平日が久し振りだからでしょう。これだと1ヶ月振り。

  • ネヴィル・マリナー&NHK交響楽団 19:00play@サントリー
    • モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K491 (pf. ゲアハルト・オピッツ)
      [encore]シューベルト:3つのピアノ曲 D946 から 第1曲 変ホ短調
    • ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 op.98

お隣が欠席でちょっと広々した気分。
フルートは残念ながら神田さんではなく。オーボエがメープルのオーボエなのに驚く。
もっと良く見ようと思ったけどオペラグラス忘れた…残念。
と思っていたのですが、後から鞄の中見たら入ってましたね。そうだ、朝出掛ける直前に思い出して鞄に入れたんだった。出掛ける直前に思い出したけど時間なくて諦めたと勘違いしてました…残念。

ちょっとうとうとしかけたモーツァルトでしたが、良い演奏でした…(ピアノはよくわからない)。アンコールの方が印象に残ったのはしっかり聴いていたせいでしょうか。この曲はたぶん初めて聴いた曲だけどとっても好きでした。演奏も良かったからでしょう。

メインのブラ4。ピッコロは菅原さん。
ブラ4は昨年12月にパーヴォさんの演奏を聴いて大感激しましたが、パーヴォ&DKBとは毛色の違った演奏。重厚なブラームスですね。こういう演奏は正統派と感じます。弦が特に素晴しかった。2楽章のVaとCbのピチカートがたまりません。こんな場所(なんて言ったら失礼だけど)でこんなに感激するなんて。2楽章が一番良かったかなぁ。
ただオーボエの高音が少し不安定だったような気が。でも演奏が良かったからいいか。

今気付きましたが、来月はN響のABCプロ+第九を聴きに行くので今週から5週連続N響です。同じオケこんなに聴きに行くのはさすがに初めてです。楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です